瞑想をする時間が好き!

最終更新日

私が瞑想に興味を持ったのは、20代半ば頃。

人間ウォッチが好きだった私は、キラキラと輝いていてなんだか人と異なる空気感を身にまとう一部の人のことが気になりました。

直感を楽しむクセがある私は、「あ、この人たちは、瞑想をやってるな」と勝手に決めつけ、私も瞑想をやってみたいなと思いました。

当時、瞑想は全くメジャーではなくて、どちらかというと怪しいものと見られていた気がします。

瞑想合宿に参加したいと母に話すと、それは宗教だよ!バカじゃないの!みたいに言われた記憶が…

そんな中、当時、買った本で「宇宙とつながる瞑想法」という本がありました。

読み進めて後半になると「ここからは、ほんとに宇宙と繋がってしまうので不安な方は読まないで」というような言葉がありました。

20代半ばで、そんな謎の世界に足を突っ込む勇気のなかった私は、そっと本を閉じ、二度と開くことはありませんでした。

今なら読みたいな…あの本の続きを。

時は、2017年頃、瞑想の師を探していた私は、インド人の師と出会い、本格的にやり方を教わり、毎日やりはじめるようになりました。

瞑想をやるようになると、自分に変化がありました。直感力が上がり、宇宙とつながる感覚を味わいました。

今ではあの頃のようにストイックに毎日瞑想をしているわけではありませんが、最近は、瞑想しようよとインスピレーションがやってきて、瞑想のポーズに入るだけで、宇宙にプカーと浮くような気持ちいい感覚に包まれます。あぁこれだ、気持ちいい、脳や身体がリラックスして軽くなっていくのを感じます。

瞑想をする時、まず私は感謝タイムを設けています。当たり前に在ることが、有り難いことであると実感し、感謝しています。

私は瞑想の時間が大好き!